MENU

むちうちの分類|東大和市の交通事故治療ならとうわ整骨院

たくさんの方からお喜びの声が届いております


東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院


東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院


東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院


東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院


東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院


東大和市のとうわ整骨院は、交通事故治療を専門に行っている整骨院です。

 

交通事故治療では、急性期のけがとともに後遺症として現れるいろいろな症状を根本的に改善する施術を行っています。

 

交通事故の後遺症としてよく知られているのはむちうち症です。

 

むちうち症というのは一般的な呼び名で、医師が診断書を作成する時には頚椎捻挫・頚椎挫傷・外傷性頚椎症候群などが正式な傷病名となります。

 

むちうち症と呼ばれているのは、その名前の通り衝撃で体がむちのようにしなって起きる症状だからです。

 

急停車や衝突で身体がしなると、頚椎や腰椎、骨盤などの骨格が歪みます。

 

骨格の歪みで発症するむちうち症には、タイプがいくつかあります。

 

まず、骨格がずれたり歪む時に筋肉や靭帯も損傷し、交通事故の外傷が治癒した後にその筋肉や靭帯部分が痛むのが頚椎捻挫タイプのむちうちです。

 

また、ずれたり歪んだ骨格が神経を圧迫すると、筋肉や靭帯の痛みに加えてシビレや違和感の症状が現れ神経根タイプのむちうちになります。

 

さらに神経の圧迫が高じると、自律神経の働きが乱れて自律神経失調症状が現れて深刻な後遺症となります。

 

この、自律神経症状タイプのむちうち症は、バレリュー症候群と呼ばれています。

 

バレリュー症候群では、交通事故の瞬間に衝撃を受けたり怪我をした部分だけではなく広い範囲に後遺症状が見られるのが特徴です。

 

バレリュー症候群でよくある後遺症状は、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・視力や聴力の低下、不眠とそれに伴う睡眠不足感、眼精疲労と多岐にわたり、交通事故の後遺症とは思えないような症状もあります。

 

また交通事故の直後よりも時間が経ってから現れることが多いため、一見交通事故との関係に気づきにくいこともありますから注意が必要です。

 

東大和市のとうわ整骨院には、頚椎捻挫・神経根型・バレリュー症候群と各タイプのむちうち症の患者様が通い後遺症治療を受けています。

 

東大和市のとうわ整骨院の後遺症治療は、骨格のずれや歪みの矯正で根本から改善する治療です。

交通事故・むちうち治療、その他の相談など、お問い合わせはこちらから

交通事故のトラブル・法律相談なら交通事故専門弁護士におまかせ!
東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

東大和市の交通事故・むちうち治療ならとうわ整骨院におまかせください!
東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院

 

東大和市,交通事故治療,むちうち,整骨院