MENU

高速事故 | 東大和市の交通事故治療ならとうわ整骨院

たくさんの方からお喜びの声が届いております


東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故


東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故


東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故


東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故


東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故


東大和市のとうわ整骨院では交通事故や高速事故のむちうちや腰痛の治療でお悩みの患者様がたくさん通院しています。

 

交通事故や高速事故だと後方や側方からの車とバイクなどの衝突で、骨折や打撲などの怪我だけでなくむちうちが多いです。

 

むちうちは追突によって急な衝撃が首や背中にかかり、瞬間的な衝撃なので和らぐことが出来ないで首の骨に大きな損傷をうけることで起きます。

 

事故直後だとショックや緊張のために痛みを感じることが殆どで、医療機関のレントゲンでも骨への異常がないためそのまま放置されやすいです。

 

ただ殆どの場合時間が経ってきてから、首と肩の違和感や痛みに酷くなると手足のしびれなどの症状が出てきます。

 

何もしないでいると後遺症となってしまい長期にわたって辛くなります。

 

少しでも早めに適した初期の対応が重要です。

 

むち打ちもいくつかに分類されます。

 

頚椎捻挫は、交通事故で首肩の筋肉や靭帯部分などに損傷を起こし、首や肩にかけてだるさや痛み、しびれなどが起きて一番たくさんみられる症状です。

 

神経根損傷は、脊髄から出ている神経の根元の神経根を損傷してしまい、筋力低下や 筋萎縮や反射異常などが起きます。

 

脳脊髄液減少症は、衝撃によって頭蓋骨内部の硬膜に損傷を受けて、脳や脊髄にある脳脊髄液が部分的に外へ漏れてしまい、長期的な倦怠感やめまい、吐き気や頭痛などを起こして、回復までに1年から数年以上かかります。

 

脊髄損傷は脊髄中枢の神経細胞を損傷して機能不全となる状態で、下半身不随で歩けなくなったりと重たい後遺症が半永久的に残ってしまいます。

 

バレ・リウ症候群は首にかかった衝撃と損傷で自律神経が正常機能しない状態で、頭痛やめまいに耳鳴り、視力低下や筋肉硬直などレントゲンでは発見しにくく患者様からの訴えで判別されることが多いです。

 

東大和市のとうわ整骨院では、交通事故後の様々な手続きや症状に関しての悩みや相談に応じています。

 

個人に合わせて適切な治療を施してアドバイスや後遺症の対策などを行います。

交通事故・むちうち治療、その他の相談など、お問い合わせはこちらから

交通事故のトラブル・法律相談なら交通事故専門弁護士におまかせ!
東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故

 

東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故

 

東大和市の交通事故・むちうち治療ならとうわ整骨院におまかせください!
東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故

 

東大和市,交通事故治療,整骨院,高速事故