MENU

ダッシュボード損傷 | 東大和市の交通事故治療ならとうわ整骨院

たくさんの方からお喜びの声が届いております


東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷


東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷


東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷


東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷


東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷


東大和市に、交通事故の後遺症治療専門の整骨院があります。

 

とうわ整骨院といって、患者様の症状や全身の状態に合わせた根本治療のための施術をしています。

 

東大和市のとうわ整骨院が力を入れる交通事故の後遺症で代表的なものがむちうちです。

 

むちうちは、正式名称を頚椎捻挫や外傷性頚椎症候群といいます。急停車の衝撃などで頚椎や骨盤が大きく、むち様にしなることで骨格がずれると、そこからいろいろな後遺症が発現し、これをむちうちと呼んでいます。

 

むちうちで多いのは、ずれた骨格が筋肉や靭帯を引っ張ることでこれを損傷、痛みがでる捻挫タイプです。

 

他にも、骨格のズレが神経圧迫に至りしびれや自律神経の乱れによるさまざまな症状が出ることもあります。

 

ずれた骨格による自律神経機能低下の結果起こる症状は、腰痛など直接の痛みに加えて耳鳴りやめまい、視力や聴力傷害、不眠、抑うつと幅広く、時間が経ってから発現したり交通事故との関連が見極めにくいものもありますから要注意です。

 

また、ダッシュボード損傷と言われる怪我があります。

 

ダッシュボード損傷というのは、交通事故の瞬間にダッシュボードに体、特に膝を強く打ち付けることによる怪我です。

 

後部座席の方であれば、前の座席にぶつけることで同じ怪我が起こります。

 

ダッシュボード損傷で多いのは膝の骨折や打撲ですが、その外傷自体が治りにくいことに加えて、膝の骨格がずれたり歪んでしまうことにより痛みや違和感の後遺症が膝周辺に残りがちです。

 

東大和市のとうわ整骨院では、そうしたいろいろなタイプの交通事故の後遺症を骨格の歪みやずれに着目して根本改善のための施術をしています。
患者様の中には整形外科などの病院から転院されるケースも多く、病院で改善できなかった交通事故の辛い後遺症の施術を受けています。

 

病院でむちうちやダッシュボード損傷が根本改善できないのは、レントゲン検査では後遺症を引き起こしている骨格の歪みやズレが見つけられないからです。

 

そのため、痛み止めやシップ対処となり、長年むちうちなどの後遺症と付き合ってきたという方が目立ちます。東大和市とうわ整骨院の後遺症治療は、歪み改善がベースの根本治療です。

交通事故・むちうち治療、その他の相談など、お問い合わせはこちらから

交通事故のトラブル・法律相談なら交通事故専門弁護士におまかせ!
東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷

 

東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷

 

東大和市の交通事故・むちうち治療ならとうわ整骨院におまかせください!
東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷

 

東大和市,交通事故治療,整骨院,ダッシュボード損傷

関連ページ

ハンドル損傷